お勧め関連サイト


ウィキペディアの執筆者. “結婚披露宴”. ウィキペディア日本語版. 2011-05-12(参照 2011-07-15).
結婚披露宴は、宗教的色彩の濃い儀式としての結婚式(婚礼)と併せて開かれることが多く、結婚式と結婚披露宴を一体として結婚式(婚礼)ということもある。

ハッピームービー
プロフィールビデオを自作するなら、ハッピームービー

セレブリティズ
お洒落なプロフィールビデオ・生い立ちビデオ!結婚式・披露宴で流すエンドロール・オープニングビデオ等も5千円から。昔の写真を鮮やかに蘇らせる加工も無料!

準備は順調

皆さん、結婚式の準備は順調ですか?
そして、プロフィールビデオの用意はできていますか?
結婚式の後ろで流すビデオですから、完成度の高いものを作りたいですよね!
そんな時は業者に頼むのが一番です!
動画を作るフリーソフトもありますが、やはり上手くいかない人も多いようです。
では、実際どんな動画があるのでしょうか?

内容としては、写真で生い立ちを辿っていくという形です。
生まれた頃の写真、子どもの頃、学生時代、成人式。
上記の写真をスライド式で流していきます。
順番は、男性から女性へ。
そして、生い立ちが終わると、今度は2人の思い出の写真です。
旅行や遊びに行った写真を流します。
全部で大体50~60枚。
「新郎生い立ち」「新婦生い立ち」「出会ってから最近まで」の3部構成で作ります。

時間的には、大体5~7分だと言われています。
あまり長すぎると見ている側も飽きてしまいますので注意しましょう。
上映時間としては披露宴の開宴~乾杯までの時間が多いようです。
または、お色直しの間に上映する方も多いようです。
その場合は10分ぐらいで良いかもしれませんね。
でも、お色直しはむしろ自由な時間。
その間に談笑したり、食事を食べる方も多いのではないでしょうか?
そんな時に上映しても見る人も少ないと感じます。
また、この時間帯はご両親が挨拶回りをする場合もありますので、暗い場所で行うのは危険が伴います。
それに見ながら一緒に楽しむということができませんよね。
会場が一つになって突っ込みを入れたり笑ったりしても、当の本人がいなければ盛り上がりにも欠けてしまいます。
なので、あまりお色直し中に上映するのは避けた方がいいのかもしれません。

プロフィールビデオは結婚式においてとても重要となってきます。
なので、業者と細かく打ち合わせをして、納得のいくプロフィールビデオに仕上げましょう!!






What's New

2013/02/01
新着情報3を更新。
2012/11/02
新着情報2を更新。
2012/3/29
新着情報を更新。
2011/07/15
新着情報を更新。
2011/07/15
ケーキを更新。
2011/07/15
チャペルウェディングを更新。
2011/07/15
プロフィールビデオ記念日を更新。
2011/07/15
ホームページリニューアル
新着情報|プロフィールビデオ記念日 2011年12月06日